1章課題

    両手で両目を隠すようにプログラムするには?


    課題内容(書籍P.58)

    前ページのコラムで紹介したメッセージを使って、両手で両目を隠すようにプログラムしてみよう。

    スプライトを複製する必要があるよ。



    複製したスプライトのスクリプト


    模範解答

    はじめに、コラムにある通り「目」「手1」「手2」のスクリプトを完成させよう(→P.56、57参照)。

    スプライト「手2」を「複製」のアイコンでクリックすると複製できるよ。

     

     ↓ スタンプでクリックすると複製されるよ。



    両手の向きを左右対称にしたいので、まず、複製したスプライト「手3」のスプライト情報を開いて「回転の種類」を「左右のみ」にするよ。


    「動き」カテゴリの「-90度に向ける」をクリックしよう。-90度にするとスプライトが左に向くよ。


    「手2」、「手3」をマウスでドラッグ&ドロップして位置を調整しよう。これで両手で両目をかくすようになったよ。


    手のスプライトにさらに効果を入れてみよう

    ところで、「手2」、「手3」のスプライトは、コスチュームが2つあるよね。


    ここで2つのスプライトの「~を受け取ったとき」のスクリプトを次のように変えると、両目をかくすときに顔をなでるようになるよ。


    ちょっとした動きを付けたしただけだけど、「クリックすると、見た目が変わる」ことがわかりやすくなったよね。このような効果を上手に入れていくことは、操作のわかりやすさや全体の親しみやすさ・楽しさを演出する上で重要なことなんだよ。


    課題2:アイコンをクリックしたら着せかえができるようにするには?


    課題内容(書籍P.58)

    これまでは着せかえをしたいスプライトを直接クリックすると、コスチュームが変わるようにしていたね。今度は服、まゆ、目、鼻それぞれに着せかえ用のアイコンを用意して、そのアイコンをクリックしたらコスチュームが変わるようにしてみよう。ここではメッセージを使うんだよ。


    目のスクリプト


    目のアイコンのスクリプト


    まゆのアイコンのスクリプト


    まゆのスクリプト


    鼻のアイコンのスクリプト


    鼻のスクリプト


    服のアイコンのスクリプト

    服のスクリプト

    模範解答

    まずはアイコンのスプライトをステージに読みこもう(→書籍P.35参照)。

    スプライト「アイコン-目」のスクリプトを作ろう。

    目をいれかえるには、「アイコン-目」をクリックしたときに「目1」にメッセージを送るようにスクリプトを書くんだ。


    送るメッセージはどんな名前でもいいけど、分かりやすい名前をつけたほうがいいよ。


    目のスクリプトも少しだけ変えるよ。

    アイコンがクリックされたときにスクリプトが実行されるように変えるんだ。

    今回は「目いれかえ」というメッセージを受け取ったときに目が変わるようにするよ。


    「アイコン-目」をクリックしたら目が入れかわるようになったかな?
    うまくできたら、服、まゆ、鼻も同じように変えられるようにしよう。


    もし、アイコンをクリックしたときに目や鼻がいっぺんにいれかわったら、作ったメッセージを見直そう。受け取るメッセージが同じスクリプトは、メッセージが送られたときに同時に実行されてしまうんだ。


    メッセージは、送る側と受け取る側とで、必ず名前をそろえる必要があることを覚えておこう。


    更新日: 2016年12月22日