☯️ 一般社団法人 CoderDojo Japan について



一般社団法人 CoderDojo Japan では、全国218ヶ所以上ある非営利のプログラミング道場「CoderDojo」の活動の輪を広げ、より一層楽しいものにしていくために、以下の事業を行っております。


定款の第4条 (事業) より抜粋


本ページでは、一般社団法人 CoderDojo Japan が運営する上記事業の活動内容と、理事への参画方法などについてまとめています。


🤝 活動内容と実績


CoderDojo Japan では、定款に定められた事業内容にしたがって、提携しているパートナー法人とともに、次の活動を実施しています。


CoderDojo Japan が実施している上記活動、ならびに CoderDojo Foundation や Raspberry Pi Foundation が行なっている活動の一部はオープンになっているため、理事にならなくても活動に参画することができます。(例: 翻訳ボランティアコミュニティDojoLetterの編集Webシステムの開発など)


一方、パートナー法人と連名でプレスリリースを出すなど、アイデアの実現に向けて、相手方と秘密情報を共有・保持しながら動くこともあります。CoderDojo コミュニティを裏側からサポートする事業にご興味がある場合は、下記「理事募集のお知らせ」をご確認ください。

一般社団法人 CoderDojo Japan
代表理事 安川要平
info@coderdojo.jp

📜 理事募集のお知らせ


一般社団法人 CoderDojo Japan は @tkc49@yasulab2016年に立ち上げ、2017年からは @kiriem_ さんが新たに参画し、各パートナー法人とともに上記活動を継続的に実施してきました。(参考: CoderDojo Foundation による紹介記事)


2020年7月をもって共同設立者である @tkc49 さんが理事役から相談役に移ったため、それに伴って新たな理事募集を行います。隔週の定例ミーティング参加などは任意となるものの、理事以外の意見を求めたい場面で相談対応をしていただいたり、@tkc49 さん主導で始まった news.coderdojo.jp の運用などにも引き続き関わっていただいております。


さらに詳しい情報については、2020年8月3日 (月) に配信した『DojoCast#019』でまとめましたので、よければぜひご視聴いただけると幸いです。



📑 よくある質問と回答

Q. ミーティングはありますか?


Q. 既存の取り組みを引き継ぐことはありますか?

Q. 給料や保険適用はありますか?

Q. 必須条件などはありますか?


(NOTE: 他、追加でいただいた質問などあれば、随時追記していきますね 📝💨)


✅ 応募概要、応募の流れ

  1. 情報の取り扱い: 応募内容はプライバシーポリシーにしたがって管理され、一般公開されることはありません ㊙️
  2. 募集人数: 1名。応募〆切はなく、随時募集となります。興味あればお気軽にご連絡ください 👤
  3. 応募方法: 下記フォームより各種項目を記載し、ご応募ください。自薦・他薦は問いません。他薦の場合は、推薦理由を書いていただけると嬉しいです 📝
  4. 応募後の流れ: いただいた応募内容を拝見させていただき、さらに詳しい内容をインタビューで伺わせていただくことがあります。結果にかかわらず、1ヶ月以内にすべての応募者にメールにて返信いたします 📩


📮 応募フォーム

応募〆切: 2020年8月31日 特になし (随時募集)