パートナーシップの存続期間について



本ページでは、パートナーシップの存続期間についてまとめています。CoderDojo Japan とのパートナーシップをご検討している方々のご参考になれば幸いです。

参考: パートナーシップのご案内
https://coderdojo.jp/docs/about-partnership

パートナーシップの成立条件と解消条件

成立条件

モノ・サービスまたは金銭的な支援・提供を継続的に実施している場合にパートナーシップが成立します。短期的な支援、または1度限りの提供の場合はパートナーシップが成立しないので、ご注意ください。

紹介文言

提携の話がまとまり、パートナーシップ関係が成立した場合、パートナーの一覧に追加されます。

パートナー追加の例 - GitHub
https://github.com/coderdojo-japan/coderdojo.jp/commit/7acee9b356c3e180f5a21dbd5007b8d4ae888502

紹介する際の文言は、大きく分けて「oooの提供」と「oooの支援」の2つがあります。

  1. 「ooo の提供」
    • 自社のサービスまたは自社のスペースを提供してくれる場合にこの文言を使う
    • 例: ドキュメント共有サービスの提供 (esa社が自社サービスesaを提供した例)
  2. 「ooo の支援」
    • 自社のサービスではないけれども間接的に提供してくれる場合にこの文言を使う
    • 例: ドメイン代の支援 (下北沢オープンソースCafeが coderdojo.jp ドメインを提供した例)

解消条件

支援・提供の継続性が無くなった時点で、パートナー提携を解消されます。解消したパートナーの情報は、パートナーの一覧から削除されます。

削除の例: https://github.com/coderdojo-japan/coderdojo.jp/commit/59d821f26e2e1a2ebbc92a7555b28921cfffaa33

色々な理由で継続が難しくなる場合があります。何らかの事情で支援・提供が難しくなった場合は、お気軽にご連絡ください。

JetBrains 社の例:

Please note that some of the rules of our Open Source Support Program have changed. Most importantly, if there is a commercial company or an organization that sponsors your OS project, i.e. if the developers are employed to work on the OS project, we will no longer be able to provide you with free licenses.

CoderDojo Japan としては、いつパートナーシップ関係が成立/解消されるかを明確にすることが、より多くのパートナー各社を公平に接するために大切だと考えています。継続性のある支援・提供をパートナー関係の成立条件とすることで、その継続性が失われたタイミングで、パートナー関係の解消条件となることが明確になります。このため、CoderDojo Japan では、パートナーシップ関係の成立条件に「継続性」を取り入れていています。

以上が、パートナーシップの存続期間に関する説明になります。CoderDojo Japan とのパートナーシップをご検討している方々のご参考になれば幸いです。

一般社団法人 CoderDojo Japan
連絡先: info@coderdojo.jp